概要・役員 Outline

理事長挨拶

福岡県医療機器協会は昭和24年(1949年)9月21日に福岡県医科器同業会として発足し、昭和28年(1953年)1月20日に福岡県医科器械組合へと改名、平成3年(1991年)1月26日に現在の福岡県医療機器協会となりました。昭和、平成、令和と時代を引き継ぎ、令和4年(2022年)第68期を迎えました。
現在78社の会員数で、上部団体である、(一社)日本医療機器販売業協会、九州医療機器団体連合会にも属し、日々進歩する医療機器の安定供給、適正使用支援業務等を通じて、地域社会と業界向上ならびに国民の福祉に寄与することを目的とした業界発展の為の協会です。
今期も各事業、行事、委員会活動を通じて業界発展、また、医療の抱える諸問題にも貢献していきます。
 
福岡県医療機器協会
理事長 髙井 達朗

協会概要

事業概要
  1. (一社)日本医療機器販売業協会の活動・事業の周知と支援
  2. 会員相互の情報交換・親睦・融和
  3. 協会の活性化と広報
  4. 委員会活動の充実
  5. 協会員に対する公正競争規約の周知活動
  6. 医療機器販売業許認可制度の販売管理者継続的研修の実施
  7. MDICポイント取得講習会の実施
  8. 福岡県保健医療介護部薬務課事業への後援
  9. 上記に付帯する事業
 
年度行事計画

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては今後変更の可能性があります。 
 
2022/ 4月 第1回三役会
第1回役員会         
  5月 第68期定時総会
  6月 第2回三役会
第1回理事会
  7月  
  8月 第3回三役会
第2回役員会・第1回例会・スキルアップセミナー
  9月 第36回ソフトボール大会
  10月 第17回ボウリング大会
第15回ゴルフコンペ
  11月  
  12月 第4回三役会
第2回理事会
ブロック会
2023/ 1月  
  2月 第5回三役会
第3回理事会 ・第2回例会
  3月  
※2022年度継続的研修会はWEB開催

組織図

soshikizu■主会員数 78社
(福岡地区 28社、筑後地区9社、北九州・筑豊地区7社、メーカー部会34社)
※他準会員26社

業界関連図

 kanrenzu

役員

令和3年度・令和4年度

役職 氏 名 会社名
理事長 髙井 達朗 (株)東京ダイヨー器械店
副理事長
(総務委員長)
原野 雅典 (株)グループ二十一
副理事長
(防災委員長)
土田 哲也 (株)アステム
監  事 前田 雅英 ジーエムメディカル(株)
監  事 中村 潤一 パラマウントベッド(株) 福岡支店
会  計
(副総務委員長)
田中 勝也 アイティーアイ(株) 福岡支社
書  記
(販売業副委員長)
田中 順 総合メディカル(株)
理  事
(販売業委員長)
芥川 祐輔 サクラ精機(株) 福岡営業所
理  事
(厚生委員長)
萩尾 和呂 (株)つくしメディカル
理  事
(厚生副委員長)
平田 一昭 (株)渡辺商会 テクノメディカル事業部
理  事
(継続研修委員長)
妹尾 孝弘 (株)サンメディク 北九州営業所
理  事
(継続研修副委員長)
末永 義久 テルモ(株) 福岡支店
理  事
(広報委員長)
堀 至宏 日本光電工業(株) 九州支店
理  事
(広報副委員長)
迫 純一郎 オージー技研(株) 九州支店
理  事 緒方 裕輔 (株)キシヤ
ページ最上部へ